新入社員の為のビジネスマナー講座

>「社外でのマナー」一覧

外出時の注意事項

机の上を整理する

机の上を整理する

基本的には、外出する場合、机の上には何も乗っていないというのが原則です。戻ってからも同じ仕事を続けるという場合でも、いったんは机の上を整理しましょう。特に、重要書類を扱っている場合は、なおさらです。重要なものは引き出しにしまうなどして片づけ、作業途中のものはきちんと整理をして積んでおきましょう。

また、他の人から依頼を受けている仕事の場合は、その仕事の依頼者に対し、適宜進行状況を伝えるのがマナーです。

ページのトップへ ▲

どこへ出掛けるのかを明確に

どこへ出掛けるのかを明確に

どういう用件で、どこへ出掛けるのかを、はっきりと上司または隣の席の人などに伝えてから外出しましょう。伝える人がいない場合には、机の上にメモを残しておきます。

行動予定を記入するボードなどがある場合には、訪問先を記入してから出掛けます。伝言方法などは、各会社によって異なりますので、確認しましょう。

ページのトップへ ▲

帰社時間を明確に

帰社時間を明確に

何時に帰社する予定なのかをはっきりさせましょう。もし、商談などで何時に帰社できるかはっきりしない場合でも、おおよその時間を伝えておき、後で必ず連絡を入れる。帰社時間が明確に分かった時点で、会社へ電話連絡を入れましょう。

ページのトップへ ▲

出掛けるときのあいさつを忘れずに

出掛けるときのあいさつを忘れずに

出掛ける時には「○○へ行ってきます」の一言を、戻って来たときも「ただいま戻りました」の一言を忘れずに。いつ出ていって、いつ帰ってきたのか分からないのでは困りものですので、必ず挨拶は面倒くさがらずに、忘れずに。

ページのトップへ ▲